RSS | ATOM | SEARCH
『大乗仏教の根本〈般若学〉入門』(大法輪閣)の表紙に
明日9月15日、大法輪閣から田中公明先生の新刊『大乗仏教の根本〈般若学〉入門: チベットに伝わる『現観荘厳論』の教え
』が発売されます。
今年のはじめ、カワチェン所蔵のチベット仏画(タンカ)展を行い、田中公明先生に講演を行っていただいたことがきっかけとなり、また、この本の編集をされた大法輪閣の佐々木隆友さんとのご縁もあり、この本の表紙にカワチェン所蔵の仏伝図のタンカの写真を使っていただけることになりました。

般若学入門
 
これは、カム(東チベット)のデルゲ印経院に版画があるゼーパ・グタンという仏伝図の1枚で、転法輪を描いているが、初転法輪ではなく、霊鷲山での大般若経の説法を描いたものだそうです。
このような本に使っていただき、美しく装丁されていて、本の冒頭では、田中先生に改めてこの仏画の説明も書いていただいていて、光栄です。(M)
author:kawachen, category:カワチェン関連, 15:40
-, -, - -