RSS | ATOM | SEARCH
「チベット仏画絵解き講座 - グル・リンポチェの八変化図」(4/5)
先週土曜日には、いよいよ今回のタンカ展最後の講座が行われました。(下記は講座の紹介文章)

「チベット仏画絵解き講座 - グル・リンポチェの八変化図」
講師:津曲真一
講師からひとこと:チベット仏教の始祖グル・リンポチェ(パドマサンバヴァ)は8つの化身を示したとされており、その八変化相は 宗教画(タンカ)や宗教舞踊チャムの題材にもなっています。この講座ではグル・リンポチェの八変化相を描いた一枚のタンカを取り上げ、 チャムの映像なども交えながら、グルリンポチェの生涯について概観します。
日時:4/ 5(土) 17:30〜19:30

グルツェンゲ

津曲さん、またまた、20ページにもわたる丁寧なレジュメを作ってきてくださり、拝見したときには、おおっと声がでてしまいました。単語にはチベット語の綴りや読みも入っています。講座何回か分で立派な本になりそうです。
内容は、下記のようなものでした。内容が豊富で時間が足りなくなり、吉祥紋など、一部はレジュメを読んでお読みくださいとのこと。

ペマ・ジュンネー
グル・リンポチェとシャーンタラクシタ
グル・リンポチェの12 の偉業
明妃たち マンダラーヴァ/イェシェ・ツォゲル
法身と報身 阿弥陀仏(無量光)/世自在菩薩
8人の持明者(成就者)たち
グル八変化相
守護尊と空行母
八つの吉祥紋・吉祥物

チャムの映像

チベットに仏教が入ってくるころからていねいにお話しいただき、初心者にもわかりやすく、多少ご存じの方にもより深く知ることができて興味深い内容だったのではと思います。
スタッフの私にとっても、いままでいろいろ断片的に聞いてきた話や言葉がつながって、じわじわしみこんでくる感じでした。

終了後、参加者の方で、チベット・ブータンに何度も行かれているある方は、帰りに、チャムを何度か見てきたが、やっとわかった。この資料はとてもありがたい。と大事そうにレジュメを取り出して眺められていました。

津曲先生にも、していただけるなら、またぜひ講座をお願いさせていただきたいと思っています。

長いかと思ったタンカ展もいよいよ、次の日曜日まで。(月・火はお休みとさせていただいています。)
第一期、第二期のタンカも小さくプリントアウトしてファイルに入れておいていますので、ご覧になられたい方はぜひお声をおかけください。(M)
author:kawachen, category:カワチェン関連, 01:48
-, -, - -