RSS | ATOM | SEARCH
小石川植物園とヒマラヤザクラ
先日、茗荷谷近くの播磨坂のさくら並木を抜けて、小石川植物園(東京大学大学院理学系研究科附属植物園)でお花見をしてきました。
人々が桜の下に敷物を引いたり散策しながらゆったりと桜を愛でていました。
小石川植物園

大きな桜の木のそばに、ヒマラヤザクラというプレートのついた細い木を発見。
ヒマラヤザクラ

帰宅後ネットで調べてみると、Wikipediaにヒマラヤザクラの項があり、写真も載っていたのですが、そこに、「サクラ自体もヒマラヤ近辺が原産と考えられている。」と書かれていました。Wikipediaのサクラの項にも書かれていました。知りませんでした。
「ネックレスやロザリオの製作に種を使用することがある。」ヒマラヤザクラの数珠というのはなんだか素敵ですね。
「花は1月から2月の冬に咲かせる。」だそうで、いつかその時期に行ってぜひ花を見てみたいです。
小石川植物園の花ごよみを参考にそれ以外の時期にも、時々訪れたいと思います。(M)
author:kawachen, category:その他, 00:02
-, -, - -