RSS | ATOM | SEARCH
東京フィルメックス 最優秀作品賞 『オールド・ドッグ』 祝受賞
第12回 東京フィルメックス・コンペティションにおいて、ペマ・ツェテン監督の「オールド・ドッグ」が最優秀作品賞を受賞されました。

pema tseden

来日されていたペマ・ツェテン監督、プロデューサーのサンジェ・ジャンツォさん、この映画製作にかかわられた方、本当におめでとうございます。

1回目の11月21日の上映のあと、急きょ企画され、23日に都内で別途開催されたペマツェテン監督作品緊急上映会で拝見させていただいた過去の作品(「草原」、「静かなるマニ石」)も素晴らしいものでした。まさに、そうそう!というチベットの生活が描かれていました。もう1本予定されて時間切れで見られなかった「ティメークンデンを探して」も機会があればぜひ拝見したいと思います。また、ペマ・ツェテン監督の映画などに関する情報が得られましたら、ぜひここでもご紹介させていただきたいと思います。

監督は、映画製作を始められる前から多くの小説も書かれているとのこと、そちらも機会がぜひ読んでみたいのですが、誰か訳してくださらないかな...。

私の周りでも見逃して大変残念という声を多く聞いています。どこかで上映/放映の機会があり、この映画や、過去の監督の作品が少しでも多くの方に見ていたただけることと、監督が今後もこのように素晴らしい映画を作り続けられるよう心からお祈りいたします。東京フィルメックスのスタッフの方々、運営お疲れさまでした。ありがとうございました。(M)

第12回 東京フィルメックス・コンペティション (受賞結果含む)
http://filmex.net/2011/compe.html

最優秀作品賞
『オールド・ドッグ』(監督:ペマツェテン)
(中国/2011年/88分/カラー)
副賞として賞金100万円が監督に授与されます。
【受賞理由】
これは何もない場所にある静寂と雰囲気を捉え、登場人物の心の中に入り込んだ作品です。非常に真摯な手段で文学から映画への移行が行われています。私たちに、この地域そしてその人々の生活を経験させてくれるものです。

第12回 東京フィルメックス デイリーニュース 審査員会見
http://filmex.net/dailynews2011/2011/11/post-19.html

第12回 東京フィルメックス デイリーニュース 閉会式http://filmex.net/dailynews2011/2011/11/post-20.html

第12回 東京フィルメックス・コンペティション 「オールド・ドッグ」Old Dog/ Khyi Rgan
http://filmex.net/2011/fc03.html

監督 (ペマツェテン (Pema TSEDEN))
ムービー (11/21『オールド・ドッグ』Q&A)
ニュース (『オールド・ドッグ』ペマツェテン監督Q&A)

映画『オールド・ドッグ』が東京フィルメックス・グランプリに(ぴあ映画生活)
映画『オールド・ドッグ』が東京フィルメックス・グランプリに(ぴあエンタメニュース asahi.com)

『第12 回東京フィルメックス』、チベットの現状を描いた『オールド・ドッグ』が最優秀作品賞 (oricon style)

東京フィルメックス、新世代台頭 映画への野心と慎み深さ(日本経済新聞)

ペマツェテン監督作品 2003-2011

===
(2011/12/16追記)
クロージングセレモニー(表彰式含む)の様子がアップされていました。

11/27第12回東京フィルメックス・クロージングセレモニー(youtube)

author:kawachen, category:チベット関連映画, 13:48
-, trackbacks(0), - -
Trackback
url: http://blog.kawachen.org/trackback/697199