RSS | ATOM | SEARCH
[連載]ブータン公務員だより -幸せの智恵をさがそう
チベット仏教を国教とし、チベット文字と同じ文字も使い、民族的にも近いブータン。国民総幸福量(GNH)やスローライフなど関連で取り上げられることも多いですね。カワチェンのチベット語講座にも、ブータン好きで参加される方もよくいらっしゃり、気になる国です。

最近、興味深く読ませていただいているのがブータンの公務員をされている御手洗 瑞子さんによる日経ビジネスオンラインの下記連載です。実際にそこで働かれている方だからこそ書ける内容だと思います。ブータンに関心のあるかたにオススメです。(購読には無料のユーザー登録が必要になります。)(M)

ブータン公務員だより -幸せの智恵をさがそう

初回記事より(勝手に)一部転載させていただきます。
この連載記事では、ブータンを「夢の国」として扱うわけでもなく、また「幸せの国と言っているけれど、こんなに課題があるではないか!」とボロを挙げるわけでもなく、
◆ 現実の国として多くの課題を抱えながら、「国民の幸せ」を最大化することを目指した政治をしようと奮闘している、ブータン政府の国づくりの知恵
  ◆ 現実の人生の中で、時にいやなことだってあるけれど、「結局は、幸せだよね」と言ってしまう、ブータンの人々の幸せ上手に生きる知恵
を等身大で、具体的に、ご紹介していけたらなと思います。
===
日経ビジネスオンラインで、他に個人的に気に入っている連載は
小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 〜世間に転がる意味不明
です。痛快な文章で、毎回、脳が刺激されます。似顔絵も秀逸。(M)
===
おまけ
7月23日の20:00-22:25にBS朝日で『セブン・イヤーズ・イン・チベット[字幕]』を放映
BS朝日サタデーシアター
author:kawachen, category:ブータン関連, 12:06
-, trackbacks(0), - -
Trackback
url: http://blog.kawachen.org/trackback/697189